【社会】

    1 擬古牛φ ★ 2018/01/26(金)
    ID:hatena

    ★ゴルフ場で窃盗、新潮社社員逮捕 ロッカーの現金5・5万円を

     神奈川県警松田署は25日、ゴルフ場で客の現金を盗んだとして、窃盗の疑いで東京都文京区、
    新潮社社員の男(50)を逮捕した。「盗んでいない」と容疑を否認している。

     逮捕容疑は昨年8月5日朝、神奈川県松田町のゴルフ場で、
    貴重品を入れるための暗証番号付きロッカーに入っていた東京都大田区の男性会社員(47)の
    財布から現金約5万5000円を盗んだ疑い。防犯カメラの映像などから男が浮上したという。
    新潮社によると、男は編集者。

    Sponichi Annex http://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/01/26/kiji/20180125s00042000437000c.html
    2 名無しさん@15周年 2018/01/26(金)
    ID:1aygslf01

    凡ラクアルバイト、龍谷大学 前○希
    お金がなさすぎて、俺らツレが泊まりに行くと財布からちょびちょび抜いている。
    金ないくせに地元に帰るとなぜか服を買って帰ってくる。地元でも同じことをやってるのではないかともっぱらの噂になっていて、あいつの家に泊まりに行く奴は交代で見張りをすることにしている。
    3 名無しさん@15周年 2018/01/26(金)
    ID:C27mh+EXO

    前○wまたしても○○人w
    4 名無しさん@15周年 2018/01/27(土)
    ID:lY0U0aX6i

    暗証番号入力のセキュリティーをどうやって突破したのだろう?
    【【社会】ゴルフ場で窃盗、新潮社社員の男(50)を逮捕 暗証番号付きロッカーの財布から現金5.5万円を盗んだ疑い 新潮社によると、男は編集者 容疑を否認 】の続きを読む

    1 モチモチの木φ ★ 2017/12/10(日)
    ID:hatena

    ■危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元米軍属判決の陰で勇敢な行動スルー

    12月1日早朝、沖縄県沖縄市内で車6台による多重事故が発生した。
    死者は出なかったが、クラッシュした車から日本人を救助した
    在沖縄の米海兵隊曹長が不運にも後続車にはねられ、意識不明の重体となった。
    「誰も置き去りにしない」。
    そんな米海兵隊の規範を、危険を顧みずに貫いた隊員の勇敢な行動。
    県内外の心ある人々から称賛や早期回復を願う声がわき上がっている。

    ところが「米軍=悪」なる思想に凝り固まる沖縄メディアは冷淡を決め込み、
    その真実に触れようとはしないようだ。
    (>>2へつづく)

    ソース:http://www.sankei.com/premium/news/171209/prm1712090014-n1.html
    2 モチモチの木φ ★ 2017/12/10(日)
    ID:hatena

    (>>1から続き)

    沖縄県を席巻する地元2紙のうちの「沖縄タイムス」は2日付社会面で、くだんの事故をこう伝えた。
    記事はベタ扱いである。

    《1日午前4時53分ごろ、沖縄市知花の沖縄自動車道北向け車線で、車両6台が絡む事故があった。
    県警によると在沖米海兵隊の男性曹長(44)が本島中部の病院に救急搬送されたが、意識不明の重体となっている。
    事故の影響で、沖縄南インターチェンジ(IC)から沖縄北ICまでの北向け車線が6時間以上通行止めになり、
    最大で12キロの渋滞が発生した。
    県警が詳しい事故原因を調べている。

    県警交通機動隊によると軽自動車と乗用車の追突事故が起き、
    軽自動車が横転。事故に気付いて停車した別の軽自動車に、曹長の車が接触した。
    曹長は路肩に車を止めて降り、道路上にいたところ、走行してきた
    キャンプ・ハンセン所属の男性二等軍曹(28)が運転する乗用車にはねられたという。
    横転車両の50代男性運転手は軽傷だった》

    重体となった「米海兵隊曹長」の氏名は記事には触れていないが、ヘクトル・トルヒーヨさんである。

    かたや「琉球新報」もこの事故を2日付社会面の準トップ扱いで報じた。
    内容はほとんど変わりない。

    しかしトルヒーヨさんはなぜ、路上で後続車にはねられるという二次事故に見舞われたのか。
    地元2紙の記事のどこにも書かれていない。

    (>>3へつづく)
    3 モチモチの木φ ★ 2017/12/10(日)
    ID:hatena

    (>>2から続き)

    実はトルヒーヨさんは、自身の車から飛び出し「横転車両の50代男性運転手」を車から脱出させた後、
    後方から走ってきた「米軍キャンプ・ハンセン所属の男性二等軍曹」の車にはねられたのだ。
    50代男性運転手は日本人である。

    沖縄自動車道といえば、時速100キロ前後の猛スピードで車が走る高速道路だ。
    路上に降り立つことが、どれだけ危険だったか。
    トルヒーヨさんは、自身を犠牲にしてまで日本人の命を救った。
    男性運転手が幸いにも軽傷で済んだのも、トルヒーヨさんの勇気ある行動があったからだ。

    妻のマリアさんは3日、自身のフェイスブックにこう投稿した。
    「最愛の夫は28年間、私のヒーローです。
    夫は美しい心の持ち主で、常に助けを必要としている状況や人に直面したとき、率先して行動する人です。

    早朝、部下とともに訓練があるため、金曜日の午前5時高速道を走行中に事故を目撃した。
    関わりのない事故だと、見て見ぬ振りして職場への道を急ぐこともできました。

    でも主人は自分の信念を貫き、躊躇せず事故で横転した車内の日本人負傷者を車外に助け出し、路肩へと避難させました。
    そして私の夫は後ろから来た車にひかれてしまいました。

    彼のとった無我無欲で即応能力のある行動こそが真の勇敢さの表れです。
    私の心は今にも張り裂けそうです。
    主人はサンディエゴ州の海軍病院に搬送されました。
    みなさんにお願います。どうか私の主人のためにお祈り下さい」

    (>>4へつづく)
    6 モチモチの木φ ★ 2017/12/10(日)
    ID:hatena

    (>>5から続き)

    ちなみに今年8月5日には米軍普天間飛行場(宜野湾市所属の輸送機オスプレイがオーストラリア沖で墜落した際、
    翁長雄志知事はじめ沖縄県は多分にもれず米軍を激しく非難、抗議するだけで、
    死亡した海兵隊員3人に対して哀悼の意向を示すことは一切なかった。

    「反米軍」一色に染まる沖縄メディアも右にならえだ。
    翁長県政ともども、日本とその周辺地域の安全と安定のために
    日夜命がけで任務にあたる米軍への「敬意」を持ち得ないスタンスは、
    トルヒーヨさんへの無慈悲な対応でも浮かび上がる。

    遅ればせながらここで初めて伝えている記者自身も決して大きなことは言えないが、
    トルヒーヨさんの勇気ある行動は沖縄で報道に携わる人間なら決して看過できない事実である。

    「報道しない自由」を盾にこれからも無視を続けるようなら、
    メディア、報道機関を名乗る資格はない。
    日本人として恥だ。
    とまれ、トルヒーヨさんの一日も早い生還を祈りたい。 

    (以上)
    【【社会】卑劣な琉球新報と沖縄タイムス 危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員の勇敢な行動にも報道しない自由を行使 米軍バッシングのみ注力 】の続きを読む

    1 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/13(火)
    ID:CAP_USER9.net

     地質学上の時代区分に「チバニアン」の名が刻まれる可能性があることで注目を浴びる千葉県市原市田淵の地層。その斜面に、地質学者らでつくる研究団体がコンクリートブロックの階段を整備した。見学者にとっては地層を間近に見ることができる便利な階段。だが、国の天然記念物指定を目指す市は「現状変更」に困惑している。

     地層は養老川沿いに露出し、約77万年前に地球のN極とS極が逆転して今と同じ向きになったことが確認できる。国立極地研究所など日本の研究チームが昨年6月、地質時代の境界を代表する「国際標準模式地」として国際学会に申請。認められれば、マンモスやネアンデルタール人がいた約77万〜12万6千年前の地質時代が、ラテン語で「千葉時代」を意味する「チバニアン」と呼ばれる。

     昨年11月には、1次審査を通過して模式地の候補に残ったことが明らかに。すると「チバニアン」という言葉が注目され、地層にも見学者が殺到した。斜面を登る足場がぬかるむなどしたため、市は昨年12月、安全面を理由に斜面への立ち入りを禁止。見学者は地層を間近に見ることができなくなった。

     市などによると、斜面にコンクリートブロックを積み重ねた階段がつくられたのは今年1月中旬。整備したのは地質学者らでつくる研究団体「古関東深海盆ジオパーク認証推進協議会」(香取市)で、地層について解説する看板もいくつか設置した。「チバニアン」を国際学会に申請した研究チームとは別の団体で、この地層について長年、研究活動を続けてきたという。

     協議会会長の楡井久・茨城大学名誉教授は朝日新聞の取材に「事故があっては大変。私たちはすべてボランティアでやっている」と話す。地層の一帯は公共用地と民有地が混在。楡井名誉教授は、階段を整備したところは民有地で、所有者の協力は得られていると説明している。

     一方、市の担当者は「天然記念物の指定後に、見学者への環境整備をしたいと考えている。だが、先行されてしまっては何もできない」と戸惑いを隠さない。

     市は1月末、地層を国の天然記念物に指定するよう求める意見具申書を県を通じて国に提出。指定により保存・保護と研究活用の両立を図りたい考えで、学識経験者らでつくる検討委員会でルールづくりを検討している。その矢先の「現状変更」に、別の担当者は「天然記念物の指定に向け、心証が悪くなるのではないか」と懸念する。

     国際学会は早ければ今年中に国際標準模式地として認めるかどうかを決定するとみられるが、市は、それより前に国の天然記念物に指定されることを目指している。(石平道典)

    コンクリ階段
    元画像URL:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180205003165_comm.jpg:
    sponsored::>
    pic


    階段ができる前
    元画像URL:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180205003167_comm.jpg:
    sponsored::格安ドメイン取得サービス
    pic


    http://www.asahi.com/articles/ASL223T3WL22UDCB00F.html
    42 名無しさん@1周年 2018/02/13(火)
    ID:DrpwGPvY0.net

    >>1
    コッソリ階段に空目
    67 名無しさん@1周年 2018/02/13(火)
    ID:5FfOK9EE0.net

    >>1
    > 市の担当者は「天然記念物の指定後に、見学者への環境整備をしたいと考えている

    オマイ等がウスノロなだけじゃんww
    3 名無しさん@1周年 2018/02/13(火)
    ID:zrpji9Do0.net

    DQNに落書きされそうな階段だな
    【【社会】「チバニアン」斜面に研究団体が見学用コンクリ階段設置 国の天然記念物指定を目指す市は困惑 】の続きを読む

    2 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 14:30:35.05
    ID:pk9r1KJq0.net

    小室…

    いや、何でもない。
    3 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 14:30:57.08
    ID:7RXQ+y5W0.net

    冗談じゃない
    4 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 14:31:10.72
    ID:3x5UVKdd0.net

    元やくざも順調に社会に溶け込んで
     
    5 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 14:31:18.00
    ID:HEbgHVOe0.net

    新聞のへりで切った?
    【【社会】借金返済巡り“指詰め”させたか 51歳男を逮捕 】の続きを読む

    このページのトップヘ