【サッカー】

    1 豆次郎 ★ 2018/02/17(土)
    ID:CAP_USER9.net

    2/17(土) 7:06配信
    堂安律が今季5ゴール目を記録…フローニンゲンはアウェーでVVVとドロー

    エールディヴィジ第24節VVVvsフローニンゲンの一戦で、堂安律が今シーズン5ゴール目を決めた。

    試合は開始2分でホームのVVVが先制。1点を追うフローニンゲンは15分、バイタルエリアで縦パスを受けた堂安は前を向くと、タッチでボールをコントロールしながら左足で巻くシュートを放ち、ゴール左スミへと決めた。堂安はこれでフローニンゲン加入後、リーグ戦5ゴール目となる。

    試合は1−1のままフルタイムを迎え、フローニンゲンは敵地で勝ち点1を獲得。勝ち点を24に伸ばしたが順位は13位のまま変わらなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000040-goal-socc
    122 名無しさん@恐縮です 2018/02/17(土)
    ID:Y7VP/bsE0.net

    >>1

    海外組今季(17-18)ゴール数(公式戦、カップ戦含む)

    本田 9G
    森岡 9G
    中島 9G
    武藤 8G

    岡崎 7G
    久保 7G
    南野 7G
    香川 6G
    堂安 6G
    乾   3G
    大迫 3G
    奥川 3G

    吉田 2G
    宇佐美 2G
    柴崎 1G
    小林 1G
    浅野 1G
    長友 1G
    原口 1G
    6 名無しさん@恐縮です 2018/02/17(土)
    ID:y7TNEa7z0.net

    VVVの怪鳥また日本人選手獲得しないのかな
    19 名無しさん@恐縮です 2018/02/17(土)
    ID:6CeAIf5r0.net

    本日の試合で今季リーグ戦5得点目をマークした #堂安律 選手 (atlovelovesoccer5)。今世紀、#FCフローニンゲン に所属し、10代でシーズン5得点以上を決めた4人目の選手となりました!過去にはロッベン選手、スアレス選手、ジヴコヴィッチ選手が記録しています。凄い!

    堂安はロッベン、スアレス級
    【【サッカー】堂安律が今季5ゴール目を記録…フローニンゲンはアウェーでVVVとドロー 】の続きを読む

    買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】
    1 Egg ★ 2018/02/07(水)
    ID:CAP_USER9.net

    「日本では義務と趣味のバランスが悪いのかもしれない。この子たちは、練習が休みだと言ったら全員喜ぶよ」

     Jリーグの横浜フリューゲルスや浦和レッズなどの監督を務めたゲルト・エンゲルスの指導の原点は、地方のクラブチームや高体連だった。

     兵庫・滝川二高のコーチに就任すると、いくつかの矛盾点を見つけた。確かに高校はグラウンドがあって、毎日同じ場所で練習が出来る。1990年代初頭、まだサッカー中継が滅多にない日本で、全国高校選手権が生中継され大観衆を集めているのも驚きだった。

     一方で100人近いサッカー部員は、毎日長時間の練習を続けているのに、大多数が公式戦を経験せずに卒業し、そこでサッカーを辞めてしまう。そしてエンゲルスが何より疑問を感じたのは、サッカー部の活動がすべて上意下達で進められていることだった。

    「先生から生徒、上級生から下級生、まるで義務教育で学校へ通うようにサッカーをする。だから卒業すれば義務(サッカー)も終わってしまうんだ」

     エンゲルスが率先して生徒たちに伝えようとしたのは、サッカーを楽しむことだった。全体を小人数ごとにグループ分けをすると、積極的にミニゲームを行い、クラブ内のミニ大会なども実施。集中して楽しめる環境作りに尽力した。

    「たぶん生徒たちは、明日の練習が休みだと言ったら大喜びする。でもドイツの子供たちは、今日はサッカーが出来ないなんて言われたら、みんながっかりして落ち込むよ。もしかすると日本は義務と趣味のバランスが悪いのかもしれない」

    サッカーを義務と感じたら「先生がいなくなった途端に辞めちゃう」

     実際にエンゲルスが、翌日練習がオフだと告げると、生徒たちから一斉に大歓声が沸き上がった。

    「プロになれる選手なんて全体の1%。残りの99%の子供たちにとって、一番大切なのはサッカーを楽しむことじゃないか。僕はみんなに、サッカーを生涯の遊びにして欲しかった。そうすれば彼らの子供たちもサッカーを楽しむ。そういう種を蒔いていかなければ、サッカーは広まっていかない。サッカーを義務だと感じていたんじゃ、先生がいなくなった途端に辞めちゃうよ」

     さらにエンゲルスは熱弁を続けた。

    「トレーニングをして試合に勝つのも結果だけど、サッカーを好きになってもらうのも大切な結果だよ。僕は80人の部員全員を、しっかりと見たかった。プロになれる可能性のある子と同じように他の子も助けたかった」

     結果的にサッカーを楽しんだ滝川二高からはその後、波戸康広(元横浜F・マリノスほか)や加地亮(元ガンバ大阪ほか)、岡崎慎司(レスター)、金崎夢生(鹿島アントラーズ)ら次々にプロの選手も育っていった。

    加部究
    1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(ともにカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』(ともに双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)など著書多数。

    2/6(火) 15:53配信 ザ・アンサー
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180206-00016911-theanswer-socc

    写真
    元画像URL:https://amd.c.yimg.jp/amd/20180206-00016911-theanswer-000-1-view.jpg:

    pic



    2018/02/06(火) 16:17:09.49
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517901429/
    220 名無しさん@恐縮です 2018/02/11(日)
    ID:uYfG820t0.net

    >>1
    部活は将来働くときのための予行演習なのです。
    嫌な事を耐えて耐えて耐える、これか日本人の人生なのです。
    2 名無しさん@恐縮です 2018/02/07(水)
    ID:nQEonnjN0.net

    おまえの指導がつまらないからだよ
    3 名無しさん@恐縮です 2018/02/07(水)
    ID:VVIzVn/40.net

    玉蹴りwww
    【【サッカー】<ドイツ人元Jリーグ監督が“部活”に抱いた違和感!>「練習が休みと言ったら全員喜ぶ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ